新体道の概要

新体道とは、総合武道としての体系のもとで、人間の持つ能力を開発する体術です。
新体道は、様々な身体の使い方によって、誰でも自然に武道の真髄に到達できるよう体系化されています。
新体道は、稽古によって心と身体の自然性を呼び起こすものです。
稽古を通じて、心身の解放、真の自己の発見、魂の浄化などを目指していきます。
新体道の稽古は、お互いに仲良くしながらも、妥協の無い技をかけ合うことによって、本当の友情を育て上げるものです。
指導にあたっては、人格の尊重とあたたかみのある指導を行っています。

Page Top

稽古の内容

  • 筋肉を柔らかく鍛え上げ、大変健康なからだをつくります。
  • からだの弱い人も強い人もそれぞれを満足させる豊かな体系を持っています。
  • 性別、年齢、国籍、経験の有無を問わず、誰でも一緒に稽古でき、また一人でも行えるものです。
  • 動きのはっきりとした、大きな単純な型を持っているので、誰でも入門しやすい稽古です。
Page Top

稽古の効果

  • 「自然の動き」というものを再探求させるものです。
  • 心身の統一を図ることや瞑想について、具体的に研究できるものです。
  • これを行う者に新しい「眼」を与えます。即ち、意識の革新をはっきりともたらすものです。
  • 個性の解放を目指しています。
Page Top

技の特徴

  • 技において"自由"を体現しています。
  • 表現手段となり得るものです。
  • 思索の方法となり得るものです。
  • 無限遠に視点を置く技をもっています。
Page Top

技の成立

  • 各時代の前衛的な"体術"で、その時代においてひとつのピークに達していたもののもつ生命観や真実味と共通する一貫した流れを宿しています。また、そうした古典によって再吟味され、厳しい取捨選択を経ています。
Page Top
体験申込

稽古日程

Page Top